トワイライトタウン 夏休み6日目



(いつもの場所)

ロクサス 眠れなくて参ったよ もー
ロクサス なあ――

(路地裏)

アクセル ほらみろ いやーな命令されちまった
おまえが戻らないなら消せとさ
ロクサス 俺たち―― 親友だろ?
アクセル そうだけど ダスクにされたくねえし
アクセル ってか おまえ 思い出したのか?
ロクサス う うん――
アクセル そうか!
でも あれな 一応確認な
そうだな―― 俺たちのボスの名前は?
アクセル そりゃないぜ――


ロクサス 屋敷へ来い 時は満ちた!
ロクサス ハイネ!ピンツ!オレット!


アクセル 俺の知ってるロクサスはもういない
ああ わかったよ――

(屋敷前)

ロクサス 呼んだなら開けてくれよ

(回想)

アクセル 決めたのか?
ロクサス なぜキーブレードが俺を選んだのか――
それを知りたいんだ
アクセル 機関にはむかうのかよ!?

(白い部屋)

ロクサス XIII機関って―― 悪い組織なんだよな?
善悪はわからない


そのためにある物を求めている
ロクサス 何を?
キングダムハーツ
おかしい?
ロクサス いや――
俺――
一番聞きたいことから逃げてると思って
ロクサス 俺が知りたいのは――
俺がこれからどうなるのかってこと
他はどうでもいいんだ
君は――
ロクサス ナミネ?
お前が何を知っても運命が変わるわけではない
ロクサス たとえそうでも 俺は知りたい
俺には知る権利がある!
ノーバディに権利などない そもそもノーバディは存在すら許されない者
ロクサス ノーバディってなんだよ!


ロクサス 俺が消える?


ちがう 消えるんじゃなくてあなたは――
ロクサス 待てよ!


ロクサス 待てってば!ナミネ!

(回想)

なぜだ!なぜおまえがキーブレードを!
ロクサス 知るか!

(回想 機関会議)


(屋敷地下広間)

アクセル やっぱりすごいぜ ロクサス
ロクサス アクセル
アクセル 今度こそ本当に思い出したか? そりゃうれしいな
アクセル でももう遅いぜ!
アクセル 2本!?

 (アクセル 2回目)

 アクセル  : 「来いよ 俺が消してやる!」

「燃え尽きろ」

「ロクサス!」

「吹き飛べ」

「さてと」

「その身に刻め」

「記憶したか」

「ロクサス…」

(回想)

アクセル 機関を敵に回したら生き残れないぞ?
ロクサス 誰も悲しまないさ
アクセル 俺は―― 悲しいな

(屋敷地下広間)

ロクサス アクセル――
アクセル 生まれ変わったら会おうぜ
ロクサス ああ 待ってる
アクセル 馬鹿だな――
お前が生まれ変わるんだろうが――

(屋敷地下廊下)

ロクサス ドナルド? グーフィー?

(屋敷ポッドルーム)

キーブレードに選ばれし者よ よく来た
ロクサス 誰に言ってるんだ? 俺か―― ソラか?


ロクサス あんたは何者だ?
私は世界のしもべ
・・・私がしもべなら、お前は道具のようなものかと思ってな
ロクサス それは―― 冗談のつもりなのか?
つまらないんだよ!


ロクサス あんたが憎くてたまらない
その憎しみ ソラに分けてやれ あいつは少々人が良すぎる
ロクサス いやだ!俺の心は俺のものだ!


ロクサス ソラ―― うらやましいよ
俺の夏休み―― 終わっちゃった…

(真っ暗などこか)

ロクサス ソラ?





Back Twilight Town Next Hollow Bastion